ホーム > 各事業案内 > 施設GSE事業部 器材整備

各事業案内 施設GSE事業部 器材グループ・器材メンテナンスグループ
iso iso

半世紀におよび蓄積された技術を生かし、あらゆる業界で活躍の場を求め続けています。

メンテナンスの業務範囲は一般工作機械・設備から航空産業の特殊設備に至るまで、私たちの職場に業界・産業の境界はありません。

器材グループ・器材メンテナンスグループ 官公庁/基地 レジャー・遊戯 製造メーカー/工作機械 運輸/運送 物流 建設・住宅 その他

■ 官公庁/基地

バリケード(突入防止装置)

バリケード(突入防止装置)

バリケード(突入防止装置)

バリケードとは高度のセキュリティーを必要とする施設出入り口に設置され、緊急時に作動することで安全を確保するものです。これらは、油圧を電気制御する構造となっており、タイプにより車両の進行を抑止するボラード・逃走を抑止する剣刃などがあります。

油圧式ジャッキ(トリポット ジャッキ他)

油圧式ジャッキ(トリポット ジャッキ他)

主に航空機を支える若しくは、持ち上げるために使用します。三脚式の油圧装置。垂直に立てたシリンダーを三つの支柱で支えている形状をしているため“トリポット ジャッキ”と呼ばれています。航空機の場合、これを三つ使用し機体を持ち上げます。メーカーは国産をはじめ、海外メーカーにも対応しています。

油圧式航空機用アクスルジャッキ(国内外各種メーカー製)

油圧式航空機用アクスルジャッキ(国内外各種メーカー製)

航空機のタイヤ交換などで、タイヤを地面から浮かせるときなどに使用する器材。大型のものになると70トン以上を持ち上げる力があります。その構造はシンプルで油圧シリンダーとポンプがついているだけですが、それほど高さを必要としないが重いものを持ち上げられるようにシリンダー径は大きなものでは200ミリ程度になります。シリンダーO/Hした時などには荷重試験が必要になりますが、それほど大きな荷重をかけることは難しく、弊社では荷重試験まで行い確実な品質の商品を提供できる国内では数少ない会社のひとつです。

■ レジャー・遊戯

航空博物館内展示物のメンテナンス・組立・レイアウト変更など

航空博物館内展示物のメンテナンス・組立・レイウト変更等

航空博物館内展示物のメンテナンス・組立・レイウト変更等

千葉県山武郡にある航空科学博物館内の展示物の中には、大型模型やシュミレーターなど観覧者が実機の模擬体験ができるものがあり、これらのメンテナンスをおこなっています。また、館内のレイアウトのお手伝いや、展示物の組み立てにもご協力をさせていただいています。

■ 製造メーカー/工作機械

空気圧縮機(移動式、固定式)

空気圧縮機(移動式、固定式)

空気圧縮機(コンプレッサー)のメンテナンスを行っています。

汎用工作機械(シャーリング、旋盤、プレス、ボール盤など)

汎用工作機械(シャーリング、旋盤、プレス、ボール盤等)

汎用工作機械のメンテナンス、特定自主検査を含む法定点検を行っています。

パッセンジャーボーディングブリッジ

パッセンジャーボーディング゙ブリッジ

建物から直接航空機へ乗り降りするための設備がこのパッセンジャーボーディングブリッジです。お客さまに安全かつスムースな乗り降りをしていただくために、メンテナンスは欠かせません。私たちはその一部をお手伝いさせていただいています。

■ 運輸/輸送

航空機整備用設備(機体整備用ドック、汎用および専用作業台・台車など)

航空機整備用設備(機体整備用ドック、汎用及び専用作業台・台車等)

航空機の整備を行うためには、高いところでは約20メートルもある垂直尾翼部分や、胴体の上などにも人が行かなければなりません。これを可能にしたのがドックと呼ばれる足場です。ドックはほぼ機体全体をカバーし、且つ機体に密着するように装着されるため、大型の構築物でありながら機体が出入りするときは機体から離れ、メンテナンスする時は機体の傍に装着するといった具合に、それぞれの部位ごとに自動や手動で動くようにできています。このような構築物のメンテナンスも行っています。

航空機用器材(油圧発生装置、航空機部品用吊り具等器材全般)

航空機用器材(油圧発生装置、航空機部品用吊り具など器材全般)

航空機のメンテナンスには様々な器材が使用され、一般にはあまり馴染みのない器材から汎用器材まで多くの器材を手掛けています。専用器材は航空機メーカーが開発したものなどがあります。その他、一般ではあまり目にしない器材に油圧試験装置(Hydraulic Test Stand)があります。航空機の機構の中には油圧で動作するものがあり、機体のメンテナンス中は外部から油圧を送り込んで動作をさせることがあります。このような場面でこの器材は使用されます。最高圧力は器材により様々ですが、高い圧力のもので5000psi(34mpa)にもおよびます。

■ 物流

自動倉庫(各社製:パレット自動倉庫&自動倉庫周辺機器・エアーシューター設備・無人搬送装置)

自動倉庫(各社製:パレット自動倉庫&自動倉庫周辺機器・エアーシューター設備・無人搬送装置)

大量の部品や材料、物流の拠点には大型の倉庫があり、合理的な保管を行う為に自動倉庫が設置されています。弊社では現在まで複数のメーカーに亘り自動倉庫および周辺機器のメンテナンスに携わってきました。

■ 建設・住宅

一般建設業許可通知書

一般建設業許可通知書

■ その他

天井クレーン(自主)

天井クレーン(自主)

小型の天井クレーンから特定自主検査を必要とするものまでのメンテナンスを行っています。

一般汎用工具

一般汎用工具

汎用手工具、治具、各種計測機器、測定装置、検査機器など。修理から販売まで幅広く取り扱っています。

格納庫内ゴンドラ

格納庫内ゴンドラ

航空機の上部など修理や点検するためには幾つか方法がありますが、ゴンドラもそのひとつです。天井に据え付けられたゴンドラに乗り込み目的の場所まで、天井クレーンのような動きで機体上部にまで人を運びます。

格納庫大扉(手動、電動)

格納庫大扉(手動、電動)

格納庫は機体が出入りするために建物1面全てか開放できるような扉がついています。扉1枚の重さは乗用車10台から20台ほどもあります。大きなものは自動制御で比較的軽いものは手動で開閉を行います。自動のものは幾つかの開閉パターンがプログラミングされて、ボタンひとつで操作が行えるものもあります。

ページのトップへ

copyright (c) Japan Airlines. All rights reserved.