ホーム > 各事業案内 > 貨物事業部

各事業案内 運送事業部

アメリカ連邦航空局認定の技術力を活かし、コンテナやギャレーカートの組み立てや点検修理を行っています。

航空機に搭載されるコンテナやギャレーカートは、航空機の安全性を確保するための技術基準が定められています。当部門は航空用貨物コンテナ、パレット、ネット(総称ULD ; Unit Load Device)およびギャレーカートの修理工場として、日本で唯一FAA(アメリカ連邦航空局)より認定(No.UJ33895L)されています。 ULDの組立・修理、生鮮食料品輸送用の保冷コンテナ、精密機械輸送用の温湿度調整機能付きコンテナの整備などで、お客様より高い評価をいただいています。

特殊機能付きコンテナ

保有する資格

ページのトップへ

copyright (c) Japan Airlines. All rights reserved.